トップ / 駐車場の基本を考える

月極駐車場の寸法について

地理的な場所や毎月の駐車料金だけでなく、駐車スペースである寸法も月極駐車場の魅力を決める大事な要素の一つになります。現在では日々様々なサイズの車が発売されています。一般的なミニバンやセダンだけでなく、人気のSUV車などは比較的サイズが大きい車の為に月極駐車場の幅や奥行きが充分な確保は大変重要になります。また、大きなスペースだけでなく、寸法は狭くても少し料金を休めに設定するなど軽自動車向けの駐車スペースを設けることもその駐車場の魅力を高めるための、大事な方法の一つです。このように駐車スペース一つにしても色々と工夫する必要があるのです。

月極駐車場の寸法について

月極駐車場を借りる際、1つの判断基準として駐車スペースの寸法があります。自分が乗っている車の大きさより駐車場が狭いと、他の利用者の迷惑にもなりますし、何より車同士の事故や乗降時にドア等が当たって愛車にキズが付く(付ける)などのトラブルの元になってしまいます。従って、月極駐車場の契約時には、駐車スペースの確認をよく行った方が良いでしょう。駐車場の一般的な寸法としては、幅2.5m × 長さ5.0m 車路幅5.0mというサイズが最低値とされているようです。契約時は、上記のサイズ以上の駐車場を契約する事をおすすめします。

駐車場の最新情報

↑PAGE TOP